イベント/講習会情報

【航空用英語学習 応用】※教室参加※ 第3回 航空用英語学習講習会【発展編】 第3回 航空用英語学習講習会【発展編】

参加受付中
概要
整備マニュアルは一部和訳が使われているものの、将来的には英文のままが主流となると思われます。また諸外国で製造された機体や装備品の整備や設計の考え方、製造国の新たな法制度や安全体制の方向等を素早く、そして正確に入手するには、英語の技術文書を入手して読み解く必要があります。必要な情報は和訳もされますが、質・量・時期が必ずしも十分とは言えないかもしれません。考え方や背景についての情報は、和訳されないものも多数あり、自らアクセスして読み解くことが求められます。

現代はインターネットの世界ですから、ほとんどの技術文書は無償/有償で入手可能であり、その気になれば、技術的知識の幅を広げることはいくらでも可能です。しかし問題はどうやって必要な情報にたどり着くか、そしてそれを読みこなせるかどうかです。
この講座では、そのような技術文書が、何処にどのような形で収められているか、そしてどのような内容が書かれ、どのように整備のやり方や規定類と関連しているのか、その概略や使用される語彙について解説します。

▶主な講習内容
引用例:Federal Aviation Regulation(Title 14 CFR) 、EASA CS(Certification Specification)、FAA AC、NTSB Accident Investigation Report、Federal Register、FAA AD、MSG-3、ICAO Safety Management Manual等の読解、航空機事故をとりあげ、英文の事故調査報告書をベースに、Mayday や Podcast も参考にして検証していくやり方の紹介 など
開催日時
3/15(金)   09:30〜17:30
開催場所
第3回の教室開催用お申込ページでございます。
※オンライン受講を希望される際にはオンライン用のお申込ページからお申込ください。

公益社団法人 日本航空技術協会 教室
東京都大田区羽田空港1-6-6 第一綜合ビル4階
東京モノレール 「整備場」駅 徒歩2分
京浜急行 「天空橋」駅 徒歩10分
アクセス
講師
久保田 徹
受講料
正会員  12,100円(税込み)
学生会員 12,100円(税込み)
賛助会員 14,500円(税込み)
一般会員 17,700円(税込み)
教材
本講習会用テキストは当日会場でお渡し致します。
筆記用具は各自ご用意ください。
定員
14人になり次第締め切ります。 また最少催行人員に満たない場合は不開講となる場合があります。
講習日の2週間ほど前に、開講/不開講を決定し、受講案内をメールにてお送りいたします。
お問い合わせ
業務部 講習会担当 
Tel:03-3747-7601
Fax:03-3747-7570
E-mail: kousyukai△jaea.or.jp(△を@に置き換えてください)
注意事項
開催の2週間前に開催可否を確定いたします。
最小開催人数(5人)に達しない場合には不開講となる場合がございますのでご了承ください。
お支払いはご受講後翌月末までに銀行振込をお願いいたします。
当日現金払いはできませんのでご了解下さいますようお願い致します。

お申し込みには、マイページをご利用いただくために会員登録が必要となります。